モーション集の使い方

はじめに

モーション素材集シリーズはUnityでのご利用を想定した.animデータ集です。お楽しみいただく前に以下の点にご注意ください。

サポート範囲:
本製品の説明に明記されていない使い方に関するサポートは行っておりません。製品は自由に使用いただけますが、異なる使い方に関する動作保証やサポートは提供されません。

VRSNSでのご利用など:
ご利用の際はモーションの利用規約だけでなく、VRSNS等の各種サービスのルールもご確認ください。すべての利用は自己責任となります。
なお、VRChatでの使用方法について軽く触れていますが、VRChatでのご利用はサポート外としておりますのでご質問やトラブルに関するサポートは致しかねます。ご了承ください。

 

◆モーション使用方法 for Unity

Unity上で動作させる設定手順

  1. 「Unity 2019.4.31f1」で新規プロジェクトを作成
  2. VRCSDKの最新バージョンをインポート(CreatorCompanionで立ち上げた場合は、この工程は不要です。)
  3. 対応3Dモデルの最新バージョンをインポート
  4. モーション集をインポート
  5. 次に、以下の画像の通りにお試しください。これに従っていただけますと、商品説明の通りに動作するはずです。 

※画像内のファイル名や3Dモデル名は一例です。  

 

説明通りに設定しても動作しない場合

・もし他のデータで干渉が起こっている場合は、一度プロジェクトを終了していただき、上記手順で最初からプロジェクトを作成し直してみてください。

・もし最初からやり直しても動作しない場合、アップデートによって使えなくなっている可能性があります。その場合は、私に不具合報告をお願いいたします。

 

胸のボーンを動かすモーションの場合

「胸を触るモーション」を正常に動作させる方法/How to make the “breast touching motion” work correctly ※画像内のファイル名や3Dモデル名は一例です。    

モーション設定をカスタマイズしたい場合(速度調整など)

※画像内のファイル名や3Dモデル名は一例です。  

 

なお、ご質問いただける範囲は説明通りの使い方に関するご案内までとなります。エラーについての調査や解決につきましては、1人で対応することが困難であるため、お答えできかねますことをご了承ください。

手順がわかりづらいところや、説明通りにお試しいただいてもうまく動作しない場合は、またご質問ください。  

 

◆モーション使用方法 for VRChat※サポート対象外

※下記説明は2023年3月8日時点の内容です。以降のアップデート等での使用を保証するものではありません。

VRChat上で動作させる方法

ねここや様のショップにて、VRChat上でモーションを手軽に導入できるツールを無料配布されています。

(※サポート終了)【A3Box】+VRChat_Avatar3.0導入書 - アンテナショップ【ねここや】 - BOOTH
【A3Box】VRChat ExpressionsMenu Ver'2.02

こちらをダウンロード後、付属されている説明書の「11_まずはアップロード」「14_Emote・ポーズ・AFKを組み込む方法【EmoteBox】」の案内に従い、.animデータを差し替えることによってVRChat上へモーションを持ち込むことができます。

※参考程度の情報です。実際にお試しいただく際は自己責任で出来る方のみどうぞ。当ショップではVRChatでのご利用はサポート外としております。また、ツールを配布してくださっているねここや様への問い合わせもお控えください。

VRChat上での動作

一部モーションの動作テストを行いました。

通常のモーション

モーションはVRChat上で動作しました。 

脱衣モーション系(衣装のBlendShape機能と連動するモーション)

全身のモーションはVRChat上で動作しましたが、BlendShape機能は連動しませんでした。VRChat上でBlendShape機能を連動させる方法については、私にはわかりません。 他に連動させる方法があるかどうか、試したい方は自己責任でお試しください。  

胸を動かすモーション(ボーンを動かす機能付きのモーション)

全身のモーションはVRChat上で動作しましたが、胸のボーンは動きませんでした。VRChat上でボーンの動く機能を動作させる方法については、私にはわかりません。 他にボーンを動作させる方法があるかどうか、試したい方は自己責任でお試しください。